お茶でも飲みながら、お金の話をしよう。

ファイナンシャルプランナーがのんびりまったりお金のお話をするブログ。

金融庁検査と証券検査の話。

本来なら債券や金利についての説明をする予定だったのですが、書き始めてみて、あまり面白くないので予定変更。

いえ、また日を改めてきちんと書きますよ!

 

そんなわけでちょっとした体験談を。

 

 

ちょっと前の話になりますが、ドラマ「半沢直樹」で『金融庁検査』ってありましたよね。あれは結構リアルだったな~と思ったのです。

 

私がいたのは証券会社なので金融庁検査ではないのですが、証券会社だと証券取引等監視委員会(SEC)の検査があります。

*もちろん、金融庁の管轄です。

 

実は、私が新人の時に遭遇したのです!

(長くやっていればどこかで会うとは思いますが)

 

小さい支店の営業だったのですが、店頭窓口の担当さんが休みの日は、新人が交代で店番をしていたんですね。

ちょうど私が窓口当番の日。ビシッと決まった黒スーツの男性数名が入ってきて、窓口の前に並び「SECの者ですが、支店長をお願いします」と。

 

・・・悪いことはしていないのに、異様な緊張感。

 

若干慌てながら総務課に声をかけつつ、支店長を呼びに行きました。

「支店長、SECの方が見えました。」

・・・支店の社員一同、一瞬固まる。笑

 

「よし、個人情報の取り扱いとか念のためチェックしとけ!」と、支店長の一声でみんな動きだすが、独特の緊張感。

 

そんなこんなで。

具体的なことは守秘義務上問題があるかと思いますので書けませんが、

特段問題はなく終わりました(*^^)v

 

 

うまく伝えられませんが、あの独特の雰囲気や空気ですね。ドラマのあの雰囲気と近いです。検査官の雰囲気は意外なくらい、イメージ通りでした。

**オネエの検査官はいませんでした。