お茶でも飲みながら、お金の話をしよう。

ファイナンシャルプランナーがのんびりまったりお金のお話をするブログ。

仮想通貨は稼げる?

最近何かと話題の仮想通貨。

 

なんか怪しい。事件もあったし怖い。

いやいや、よくわからないけど儲かるって聞いた!

 

などなど…様々な反応を聞きます。

 

ある知人はビジネス上人から聞かれるので、(本当は嫌だけど)教えるためにとりあえず買ってみた、と言ってました。笑

まぁ、その場合は結果はどうあれ、ビジネスのための投資だと思います。

 

 

まず、私なりの結論を書きますね。

 

 

現時点では「投資」の対象にはならない!

…しかし、どんなものかくらいは知っておくべきもの。リスクも可能性もまだまだ未知数。

 

です。

 

*仮想通貨の仕組みについては解説サイトやYouTube動画も多数ありますので、割愛しますね。検索するとたくさん出てきますよ!

 

 

まず投資対象ではないと言うことについて。

 

第一に、未だ法律も整備されておりせん。

確かに認知され始め、法改正も行われました。2017年7月から消費税の課税対象から外れるなど、徐々に整ってきています。

しかし、金融庁が認可した金融商品ではなく、保護の対象になるものではありません(2017年9月現在)。

 

そして、いずれも「投機」対象であり値動きが非常に荒いです。

(だから面白い、という方が多いのかとは思いますが)

 

そもそも、価値の尺度が存在しません。つまり、適正価格を知るすべがない。

価値があるのかないのかすらわからないまま、需給でどんどん高騰しているのが実情です。

結果として、儲かるというイメージばかりが先行し、詐欺(もしくは詐欺まがいのもの・不完全なもの)が横行している現実もあります。

ある意味では株も適正価格(将来価値)はわからないものですが、会社の価値という裏付けがきちんと存在しますので、ある程度は推測されますよね。

かといって、価値の担保(金や通貨)を用意しているコインなどは仮想通貨にする必要性があるのでしょうか?

金などの実物資産を証券化したような商品は、すでに金融商品として存在しています。

 

 

また、ビットコインに関して個人的に気になっている点は、最近の取引は日本円が多い(=日本人が多い)ということ。

そして、マイナーと呼ばれる管理者の多くは中国にいること。

 

中国の法律が変わったら一時的には運営できなくなるかもしれません。(その場合は場所を変えれば解決するかとは思いますが。)

日本円が多い(日本人が多い)という話ですが、これは経験則で、日本人てバブルの高値をつかまされるイメージが強いので・・・偏見かもしれませんが。苦笑

 

 

さて、表題の「稼げるか?」について。

無責任なことを言うようですが、大化けする可能性はあります。全く読めません。

同時に、ゼロになる可能性も高いです。

 

つまり、取引するのは「最悪ゼロになる」と理解してからにしましょう!

少なくとも「投資」として推奨はできません。好奇心の範疇で勉強のために少額なら買ってみたいとは思いますが。


投資とは、将来価値にお金を支払うものだと思います。

みなさんは、数ヶ月先にどうなるかも不透明なものにお金を預けられますか?

 

 

さて、将来性の話ですが、これは金額的に大化けするという意味合いではございません。

普通ならそこを詳しく書くのでしょうけれど、それよりもリスクについてを話したかったので冒頭に書いたように、ブロックチェーン技術についての説明は割愛します。

発展していけば、金融がより安全に、迅速に、低コストに・・・なる日がくるといいな、と願います。